ドントライフ

「日々にロマンを。毎日を豊かに。日常を非日常に」をテーマに執筆。漫画やアニメ、映画に小説、音楽の感想や考察から、オカルトネタや日本文化の解説、ライフスタイルに神社仏閣巡りまで。オリジナルweb小説や漫画なんかも載せています。また当サイトでは、内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じております。

【夏藤涼太】お仕事について・ポートフォリオ・お問い合わせ

 

ライラー・夏藤涼太のお仕事についてのまとめページです。ポートフォリオや経歴、お問い合わせ先など。

リビドーとデストルドーで読み解く『新世紀エヴァンゲリオン』の首絞め【考察・論評】

 

リビドーとデストルドーとは、フロイトが提唱した精神分析学の概念ですが、『エヴァ』において重要なキーワードです。今回は精神分析学をテーマに、エヴァのキャラクターや謎を考察していきます。一見難解なストーリーですが、リビドーとデストルドーという精神分析学の視点から考察していくと、驚くほど簡単に人類補完計画や物語の結末を理解することができるのです。

【卑弥呼の墓?】宇佐神宮の謎とご利益まとめ【天皇家のルーツ?】

 

宇佐神宮は「二所宗廟」と呼ばれ、かつては伊勢神宮以上に重要視されていました。他にも天皇家のルーツがあるとか、祭神「比売大神」の正体は邪馬台国の卑弥呼とも?日本の裏パワースポット宇佐神宮の謎とご利益をまとめて紹介。

【古本市の4つの魅力】本好きは1度は行くべき古書の祭典

 

古本マニアにとっての祭典が、「古本市(古本祭り・古書即売会)」です。古本市は、実はどこの町でも開かれているのです。今回は、そんな古本市の魅力を紹介し、古本市の探し方を解説していきたいと思います。

鬼の正体は縄文人!?本当は怖い裏の日本史

 

節分の時期になり、鬼の姿を目にすることが増えました。そんな鬼の正体が縄文人であることは、みなさん知っていましたか?鬼だけではありません。縄文人は天狗や山姥、山人に姿を変え、ときには神隠しを起こし、日本人を震えあがらさせました。今回は教科書や神話には載っていない、歴史の闇に葬られた縄文人たちの文化を解説。現代の日本にひそむ、恐ろしい縄文の謎を考察します。

日本が太陽信仰の国である10の証拠:お天道様は天照大御神?

 

神道の信仰対象は太陽です。日本という国名や日の丸の国旗も、お正月に鏡餅をかざるのも、御神酒をそなえるのも、日本の最高神が天照大御神なのも、伊勢神宮が伊勢にあるのも、わたしたちが毎日お米を食べるのだって、ぜんぶ太陽信仰の現れです。今回は日本人の生活や文化に残る太陽信仰を紹介し、日本が太陽信仰の国になった理由を考察します。

「発熱インナー手袋」が冷え性デスクワークにオススメ【感想・レビュー】

 

重度の末端冷え性で、冬のデスクワークが毎年辛かったんですが、TRUSCOの「発熱インナー手袋」がバッチリ解消してくれましたのでオススメ。感想・レビュー。他、冷え性の自分が個人的に買ってよかったオススメ防寒グッズをいくつか紹介。

このブログについて(追記しました)

このブログについて(追記しました)

【オリジナルWEB小説】怪獣と、私の小さな恋物語【他まとめ】

 

オリジナルWeb小説のまとめ

『となりのトトロ』感想:公開から30年が経っても全日本人が感じる「懐かしさ」の正体とは

 

なぜ日本人は、トトロを見ると「懐かしい」と感じるのか。日本の文化や信仰が関わっています。公開から30年が経った今だからこそ改めてわかる、トトロの魅力や秘密を考察。

WEBライター/シナリオライターをしています。夏藤涼太です。お仕事についてはポートフォリオをご覧ください。
filmarks
記事検索
今期視聴リスト
・かくしごと
・かぐや様は告らせたい 2期
・イエスタデイをうたって
・波よ聞いてくれ
・未来少年コナン(再)
・氷菓(再)
・新世紀エヴァンゲリオン(再)
最新コメント
お問い合わせ
総訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

カテゴリ別アーカイブ
/ul/span